ICHIRYU

ISSUI

いちりゅういっすい

 

                    販売

                 株式会社 越乃めぐみ

 

  住所  〒939-2756

              富山県富山市婦中町下井沢616

 

  設立   平成26年7月7日

 

  電話   076-461-5090

 

  FAX  076-461-5091

 

    Mail

代表 Mail

【沿 革】

 

平成26年 7月   富山市婦中町の里田「あおばの郷田」で酒米栽培を行う農家

         の有志が集まり、米を栽培するだけでなく、自分たちの作る

         良質な酒米だけで、米のうまさを感じる酒を造り、世に送り

         出していこうとの趣旨で会社を設立。

平成28年4月  ワイン博士こと清水健一博士の醸造監修のもと「一粒一水」

         ブランドを立ち上げ、地元の蔵元・吉乃友酒造より「純米大

         吟醸」「純米辛口にごり」を発売。

平成29年2月  好評を得た純米大吟醸の1.8Lの商品と、「純米酒」(1.8L)

                           も発売。東京、富山などの料飲店で人気が出始める。

平成29年10月 酒米専門の精米所を開設し、北陸では初めてとなる、最新の

         精米機(ダイヤモンドロールの高精度な扁平精米が可能)を

         導入して高品質な精米を行う。同時に精米受託事業も開始。

平成29年12月 吉乃友酒造有限会社が株式会社越乃めぐみの子会社となる。

平成30年4月  平成29年醸造(BY29)の純米大吟醸生原酒を発売。

         同じく、純米大吟醸、純米酒を発売。

平成30年9月  「一粒一水」の販売元が株式会社 越乃めぐみへ移行。

和元年6月   「純米吟醸・雄山錦」を発売

立山連峰の伏流水が豊かな土壌を育み、酒米栽培にも適した「あおばの郷田」

立山連峰を望む越中の国・富山に広がる豊かな土壌に恵まれた郷田は、温暖化してきた気候や、水と土壌に恵まれた土地が、山田錦や五百万石といった酒米の栽培にも適しています。

この「あおばの郷田」で栽培された米のみで造る「郷田純粋の米の酒」が一粒一水です。

2017年北陸では初導入となる高性能なダイヤモンドロール精米機が稼働開始。

自分たちで収穫した良質な米でも、美味しい米の酒を造るためには高品質な精米が大切です。

(株)越乃めぐみでは、傷が少なく高度な精米が可能で、50%、28%といった微細な精白

歩合でも高品質な扁平精米が可能な、最新鋭のダイヤモンドロールの精米機を導入しました。

どの蔵元さんからの精米依頼もお受けしております。お気軽にお問合わせください。

お問合せ

<米一粒のうまいを感じる酒造り>

<一粒一水の商品>

完売御礼

▶︎ 商品お問合せ

TOPへ戻る

 「米一粒のうまい」を感じる酒づくり

お酒は20歳になってから。 お酒を飲んだら運転はやめましょう。20歳未満の方にはお酒を販売いたしません。

販売者:株式会社 越乃めぐみ

製造元:吉乃友酒造有限会社

     (越乃めぐみグループ)

Ⓒ 2016 KOSHINO MEGUMI Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.